Categories
Webマーケティング

競合調査の前に、あなたの競合サイトはどこかご存知ですか?

similarwebsimilarweb

あなたが知らない競合がある

WEBマーケティングで必ず話題になるのが、「競合」についてです。 あなたが思いつく競合はどこでしょうか? 私の場合は、私の場合は購入単価が比較的安く、年間購入回数も多い商材を扱っているECなので、競合はAmazon、ニッセン、ニトリ、ゾゾタウンなどのわかりやすい大手はもちろん、楽天市場に出店している中小企業など多数存在し、1年経てば競合も入れ替わる事もしばしばあります。 そのため、ちょっとでも気を抜くと競合に顧客を奪われてしまいます。 となると、競合調査と言っていきなり競合サイトを調べる前に、「競合」がどこなのかを知る事から始まります。

競合を知るにはsimilarsites.com

数多くあるサイトから、自分の競合を知るには「similarsites.com」が便利です。

similarsites.comの使い方は簡単!

1.similarsites.comにアクセス 2.フォームに自分のURLを打ち込む 3.競合候補が表示される の3ステップだけ。 試しにニッセンで調べてみると以下のようなサイトが類似性が高いサイトとして出てきます。 ・通販のディノス オンラインショップ 類似度:99% ・通販(通信販売)のベルメゾンネット 99% ・レディース ファッション通販 RAPTY 99% ・FELISSIMO フェリシモ 99% ・ベルーナ 66% ※後ろの数字は似ている度合い「類似度」としてこのサイトが独自に評価した結果になります。

深堀りする事で新たな競合を発見

ニッセンからディノスやベルメゾンなどはニッセン関係者でなくても思いつきますよね? そこでポイントが、ここで終わるのではなく、ここからさらにもう1度調べるのです。 調べるポイントは以下の2つ ・類似度が50%~70%程度のサイトを調べる ・自分のメインカテゴリー以外のサイトを調べる ここでは、ベルーナについて調べてみます。すると、 ・レディース ファッション通販 RAPTY 99% ・カタログ通販のセシール 97% ・ニッセン 77% ・神戸レタス 15% となります。 ここでのポイントが「神戸レタス」です。ニッセンを知っていても神戸レタスを知っている人はそう多くはありません。 2013年前後の年商で比較すると、 ニッセン 1700億円 神戸レタス 30億円 と約56倍の差があります。 しかし、この神戸レタスはギャル層ではかなりの人気のネット通販で、心斎橋OPAなどにも出店している人気アパレルです。 ニッセンは過去にはガールズアワードへ出店するなどF1層の獲得にチャレンジしてきましたが、成功はしていません。そう考えると、神戸レタスはれっきとした競合になりますね。 次回は、競合サイトはどんな集客をしているのか?をテーマに調べてみようと思います。 ]]>

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.