Categories
パーツ

ロードバイク初心者による固定ローラーと3本ローラーの比較

固定ローラーと3本ローラーの違い 3本ローラーと固定ローラーはどちらもローラーですが、3本ローラーはローラーの上に乗って不安定な状態で走ります。それに対して固定ローラーはリア(後輪)の中心部分を固定し、下に負荷装置をタイヤに合わせて走ります。 [amazonjs asin=”B00AFPN458″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”MINOURA(ミノウラ) LR960 LiveRide 固定式サイクルトレーナー”] [amazonjs asin=”B00554480Y” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”エリート ARION MAG(アリオン マグ) 3本ローラー台”] さて初心者にはどちらが良いのでしょうか?

ロードバイクに慣れるには3本ローラーがおすすめ

ロードバイク初心者だとビンディングをつけて一般道を走るのも怖いですよね? また、足元にあるボトルを取るのにもひと苦労。それだけ乗り慣れていないのです。 それを克服するにはたくさん乗ってバランス感覚を養うしかないのですが、これができるのは3本ローラーになります。ローラー上でタイヤが左右に動くのでうまくバランスをとって倒れないようにキープし続けけなければなりません。 一方の固定ローラーは後輪が固定されているので倒れる心配がありません。その反面、子供のころに乗っていた補助付き自転車のような感じになるので、バランスを保とうとする技術は鍛えられません。 実際に走っている感覚に近いのは3本ローラーなので、乗り慣れるためには固定ローラーよりも3本ローラーの方が適しているでしょう。

持久力&筋持久力向上には固定ローラー

一方で、ロードバイクで速く走ろうと思うと持久力を鍛えるには高ケイデンスで回したり、高負荷でペダルを回す必要があります。3本ローラーでもこれらのトレーニングは可能ですが、慣れないうちは一瞬でも気を抜くと転倒する危険があります。 転倒しないようにバランス感覚を磨く!ために3本ローラーでトレーニングするのも効果的ですが、初心者のうちは固定ローラーでトレーニングをした方が安全です。 また、固定ローラーの多くはローラーの負荷を変える事ができるので、高負荷トレーニングも容易に行えるので仮想ヒルクライム的な事も可能です。

ペダリング練習も固定ローラーがおすすめ

ペダリングのトレーニングには、
  • 片足ペダリング
  • 高ケイデンスペダリング
  • 低ケイデンスペダリング
などがあります。片足ペダリングは片足でペダルを漕ぎ、もう片方の足はどこかに置いておく必要があるため、3本ローラーだとバランスがとりにくいです。 また、低ケイデンスのペダリングでも低ケイデンスすぎると転倒しやすくなるので、注意が必要です。 それに対して固定ローラーなら転倒のリスクは無いからトレーニングに集中できますし、片足をスタンドに掛けられるので、固定ローラーの方がおすすめです。

続けやすいのは固定ローラー

ローラーでトレーニングしても周りの景色や路面の勾配も変わらないので、実走よりも時間が長く感じられ、飽きやすいです。また、実走であれば脚を止めてもロードバイクはそのまま進みますが、ローラーの場合はすぐに止まってしまいます。そういった点でも常に回し続けなければなりません。 そのため、30分以上続けられれば上出来で、1時間以上続けるのはかなり辛いです。 前述のように3本ローラーは転倒の恐れがあるのでTVを見ながらというのも難しく、できてpodcastや音楽を聴く程度でしょう。それに対して固定ローラーはTVを見ながらでも全く問題ないので、そういった点から固定ローラーの方が継続しやすいでしょう。

騒音・振動

ローラーを購入するに当たり最も悩ましいのが騒音と振動でしょう。これについては固定だから3本だからというよりも製品や使用場所によって大きく異なります。 固定や3本というよりも重くて、折りたたむ箇所が少ないものほど振動や騒音が少ないようです。 振動については床下の厚さや部屋の場所などによって大きく変わってきますが、まずは洗濯機用の防振パッドなどで試してみると良いでしょう。 [amazonjs asin=”B0091FZRJ4″ locale=”JP” title=”東京防音 洗濯機用防振ゴム TW-660 ニューしずか”]

タイヤの減り

意外と盲点なのがタイヤです。固定ローラーを使用するとタイヤの削りカスが驚くほど出てきて消耗が激しいです。そのため、固定ローラー用のタイヤ&ホイールがあるを用意する人もいるくらいです。 ホイールをわざわざ用意するの?と思うかもしれませんが、安いホイールとスプロケットで1万円もあればヤフオクで買えるので、タイヤ1本で5000円前後することを考えると、リアだけで良いのでホイールとスプロケットとタイヤを買っておいても良いかと思います。

初心者には3本と固定の併用をおすすめ

以上の事から、3本ローラーと固定ローラーでは目的によって使い方が違ってくるので、両方持っておくのが望ましいです。 最近ではハイブリッド型と呼ばれるローラーも販売されていますが、3本ローラーと固定ローラーをそれぞれ購入した方が安いので、お金に余裕がある方はハイブリッドでも良いかと思います。 [amazonjs asin=”B0147VWKDW” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”MINOURA(ミノウラ) FG540 Hybrid Roller ハイブリッドローラー”] 使い分け方としては、実走する予定だった日に外出できなくなった場合は3本ローラー、持久力や筋持久力などを鍛えるには固定ローラーとするのがおすすめです。]]>

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.