Categories
ライド&トレーニング

富津×カフェ×ロードバイク=cafe grove

cafe groveへのアクセス 道の駅保田小学校でランチを食べてから1時間ほど走って、久しぶりにcafe groveへ行ってきました。アクセスについては前回のレポート、「富津市の自然カフェcafe Groveで優雅な時間を満喫」をご覧ください。

甘いと酸っぱいがほどよく混ざったスイーツ

今日は甘いものが食べたかったので、季節限定のスイーツの「苺のシャーベット」を注文。豆乳で作ったスイーツはシャーベットというよりもアイスで、甘いものを満喫したかった私としては大正解! 033 近年のかき氷ブームで氷を食べるのが多かった私ですが、今年はアイスクリームやソフトクリームの方が気になっているので、今回の苺シャーベットも関心度がかなり上がってきました。 口に入れると、コンビニで売ってるバニラアイスのような甘ったるさはないけれども甘さはちゃんとあって、しかも苺の酸っぱさもほどよくあり、酸っぱいのが苦手な人でもおいしく味わえます。

独特な酸味のフローラアイスコーヒー

この日は暑かったのでコーヒーも冷たいのをセレクト。アイスコーヒーの中でも独特の酸味がある「フローラアイスコーヒー」が気になったので注文。 035 実は、私はコーヒーの酸味は苦手なのですが、「独特」というフレーズにひかれて注文しましたが、飲んでみたらたしかに酸味はあるけど、酸っぱいというよりもスカッとするようなスッキリとした味わいで、とても飲みやすい。そして、フローラアイスコーヒーを飲んだ後に苺シャーベットを食べると苺の酸味がさらに感じられるという不思議な感じを味わえました。 前回のカレーもそうですが、cafe groveの商品力には今回も驚かされました。]]>

Categories
ライド&トレーニング

かき氷で有名な阿左美冷蔵(金崎本店)のアクセス(東京から川越経由)【サイクリング】

秘伝みつのかき氷で有名な阿左美冷蔵の金崎本店へ行ってきました。吉祥寺からお店のある長瀞までは秩父経由の南回りだと約80km、川越経由の北周りだと約90kmと南回りの方が近いのですが、秩父経由は坂が多くてきついため、川越方面から行きました。 阿左美冷蔵は時には2時間も待つ事もあるというので、開店時間の10時には着いておきたいと思い、早朝5:30に出発しました。ですが、途中2度ほど道を間違えて遠回りをしたのと駐輪場探しに時間がかかったので、金崎本店に到着したのは10:20でした。

都内から阿左美冷蔵までのルート

環八経由で都内脱出

阿左美冷蔵 都内から阿左美冷蔵までは約90kmですが、比較的平坦なのと国道を通るのでルート自体は難しくありません。 吉祥寺や荻窪方面から環八通りを北に進み、笹目通りに入ります。(中央線荻窪の高架下はくぐれますが、その後のトンネルは自転車は通行禁止なので気をつけてください) 笹目通りを北上し続けたら「和光陸橋」の交差点を左折して国道254号線に入ります。「和光陸橋」の交差点の手前は急坂があるのでその前にある下り坂で勢いをつけて頑張って上りましょう。 国道254号線に入ったら約20kmひたすらそのまま道なりに走ります。車線は多いし平坦なので楽ですが、交通量や大型車が多いのでそれだけは注意してください。

緩やかな上り坂が15km

国道254号線を進み川越市内に入ると、「新宿町北交差点」を右折し国道16号線に入ります。その後すぐの「小仙波南交差点」を左折し再び国道254号線に入ったら、また17kmほど進みます。 東松山ICを過ぎてももひたすら国道254号線を直進しますが、このあたりから上りが始まり、15kmほど続きます。「志賀交差点」で二手に分かれますが、直進して小川バイパスを通ります。ここが一番辛い上り坂ですが、最大10%程度が500mくらいあるだけなので、頑張りましょう。

快適な田舎道を満喫

HONDAの工場を過ぎたら下り坂で、国道140号線にぶつかるまで国道254号線を進んでも良いのですが、せっかくなので田舎道を通ります。 「あおば」という看板が見えたらその手前のT字路を左折します。 国道254号線 T字路の交差点には道標があるのですが、国道254号線の下り坂を走ってたらわかりにくいので迷ったらこれがあるかを確認してください。 国道254号線 ここからは住宅街で道は広くありませんが、信号も少なく交通量もほとんどありません。「植匠山伍造園土木」(下記)の看板がある交差点を左折します。 植匠山伍造園土木 坂を上ると八高線の踏切に出ます。右手には鉢形城公園の木々があり自然を味わえます。 八高線 道路から鉢形城公園が見えます。 鉢形城公園 交差点を過ぎてそのまま進むと、「寄居運動公園」の案内標識があるのでこのT字路を右折します。 寄居運動公園 ここからは道の両側を畑に囲まれ綺麗な田舎道が続きます。しかも下り坂なのでとても快適です。これを勧めたくてわざわざ途中でわき道に入るルートを紹介したのです。 寄居町田舎道 この下り坂の突き当たりのT字路を左折すると国道140号線の皆野寄居バイパスに出るので、右折して折原橋を渡ります。 折原橋 折原橋 折原橋を通ると、末野大橋と荒川玉淀ダムが見えます。特に大きな橋でもダムでもありませんが、とても絶景です。 末野大橋 「末野」の交差点を左折し国道140号線(彩甲斐街道)をひたすら走ります。右手には秩父鉄道、左には自然に囲まれて快適ですが、道幅が狭いので気をつけましょう。 末野交差点 長瀞 彩甲斐街道 長瀞 彩甲斐街道 上長瀞駅のひとつ手前の長瀞駅には、宝登山神社の境内が見えます。ここまできたら阿左美冷蔵金崎本店まではあと一息です。 宝登山神社 「末野」の交差点から約12kmほど走ると上長瀞駅が左側に見えます。この先のカーブを過ぎたところに左側に阿左美冷蔵の金崎本店の小さな看板が見えます。小さいし下にあるのでとても分かりにくいから気をつけてください。 阿左美冷蔵 阿左美冷蔵 阿左美冷蔵には駐車場や駐輪場はありません。近所に有料駐車場があるので自動車で来る人はそこに停めます。私は1人でロードバイクで来たので、近所の上長瀞駅の駅員さんの好意で「1台くらいなら良いよ」と、駅のそばの小屋に停めさせてもらいました。 上長瀞駅 帰りは秩父経由の南回りで帰ってきましたが、坂道も多く道も道も狭かったので、北回りで正解でした。10kmほど多く走ることになりますが、阿左美冷蔵や長瀞方面にライドするときは川越経由をおすすめします。

ルートラボ

吉祥寺から阿左美冷蔵までのルートをルートラボで作成しました。 距離は片道約90kmと少々長いですが、最大標高差は150m程度でほぼ平坦なので、日帰りのロングライドにはおすすめです。もしくは帰りは秩父鉄道や八高線などで輪行も良いかもしれません。 Garmin用データ(GPX) ちなみに、阿左美冷蔵は長瀞駅近くの宝登山神社の途中に支店があります。休業日は本店は木曜日で支店は火曜日と異なるので、もしも木曜日に行くときは支店へ行きましょう! 7、8月は無休で営業しているようですがどちらも混んでるので、待つのは覚悟した方が良いでしょう。待てない人は本店でテイクアウトする手もありますよ。]]>