Categories
お酒

スコッチで失敗しないためにスコッチウイスキー初心者は「ボウモア」がおすすめ

スコットランド最古のウイスキー「ボウモア」

スコットランド西南、ヘブリーズ諸島の最南端に位置する日本の淡路島よりわずかに大きいアイラ島。1779年、地元商人だったデビッド・シンプソンによってこの島で最初に作られた蒸留所が「ボウモア」蒸留所です。

ボウモア人気の理由は癖がない香り

アイラ島はウイスキーづくりの為だけに存在しているような小さな島で、その後いくつも蒸留所が作られ、磯の香りがする独特なウイスキーができました。 ゲール語で「大きな岩礁」という意味を持つ「ボウモア」は風が強い日には蒸溜所はまとも波しぶきを受け、この影響で蒸溜所内は潮の香りに満ちています。特に「第1貯蔵庫」は海抜ゼロメートルに位置しており、海の香りを呼吸しながら熟成されるボウモアは、「アイラモルトの女王」とも呼ばれる気品あふれる香りが特徴です。 アイラ島をはじめ、スコッチ・ウイスキーは日本のウイスキーと比べてドライなスモーキー感が特徴で、よく「正露丸」などにもたとえられます。その独特さからウイスキーに慣れていない人が飲むと嫌いになるという話もよく聞きます。ですが、ボウモアはスコッチ・ウイスキーの中でもスモーキー感が薄くフルーティさもあるので、比較的飲みやすいのが特徴です。 なので、ほかのシンプルなウイスキーから始めて、ウイスキーに慣れてからボウモアを飲むのがおすすめです。

ボウモアは種類が豊富!まずは12年を

「ボウモア」と書いていますが、ボウモアにも種類があります。「12年」や「15年」、「18年」、「25年」といった熟成期間別でわかれており、価格はもちろん、色や香り、味、アルコール度数も違います。 また、「レジェンド」、「サーフ」、「エニグマ」といったものもありますがこれらは熟成期間は不明なので、まずはお求め安い「12年」がおすすめです。

ボウモアの飲み方は慣れるまで水割り

マッカランは何でもOK山崎はストレートかロックと紹介しました。 それに対してボウモアらしさを味わうにはストレートが良いのですが、癖が強いので最初のうちは水割りやハイボールがおすすめです。慣れてきたら少しずつ味わいながら飲むのが良いでしょう。ボウモアを少しずつ味わいながら飲んでいる人を見かけたら「あ、この人、ボウモアを知ってるなぁ」と。

ボウモアとマッカラン、山崎との違い

ボウモアというよりスコッチウイスキー自体が他のウイスキーと比べて独特なので、マッカランやフェイマスグラウスといったオールラウンダー、万人受けしやすいウイスキーよりも、山崎が好きという人がボウモアを好むと思います。 そして独特な味わいを持つボウモアを気に入る人はスコッチウイスキーにはまりだしてしまい、この独特さが止められないそうです。もうそうなったらスコッチウイスキー沼にハマっていくでしょう。

ボウモアのポイントをおさらい

最後に、もう1度「ボウモア」のおすすめポイントです。すすめる3つの理由をもう1度おさらいします。
  • スコッチウイスキーの中で比較的癖が無いの登竜門として最適
  • 水割り、ハイボールで味わえる
  • まずは高すぎない12年から
マッカランや山崎で次のウイスキーを探している人にはおすすめです!! 悩む前にボウモアを飲んでみましょう!! ]]>

Categories
Webマーケティング

内部施策はタグと文字数と共起語?【SEO対策】

ウェブマスターツール 堀口恭司ウェブマスターツール 堀口恭司 私がひそかに注目している総合格闘家でUFCフライ級11位の「堀口恭司」選手をGoogleでの検索結果で、このサイトが4位まで上がってきました。 「SEO対策の効果が出てきたか?!」と喜んでいるのですが、ここまで上がってきた要因を考えてみました。

タグはしっかり、構成を考えて作成

タイトルタグはもちろんですが、H1、H2タグにもキーワードは入れています。 また、次の文字数も関連していますが、H2タグをできるだけ多くしたかったので、内容もかなり凝りました。 その際に気をつけているのが、構成です。 「堀口恭司」というワードをできるだけ多く入れるためには、彼を中心に書かなければならないのですが、彼だけを書くとなると文字数の限界があります。また、この時はUFC JAPANの試合が中心なので、UFC JAPANにおける彼の立ち位置、この日の試合、UFCでのランキングを絡めた構成にすることでボリュームを出しました。

文字数

「コンテンツマーケティング」と騒がれているように、内部施策にはオリジナリティと文字数がかなり重要といわれています。文字数をとにかく増やせばよいというわけではないのですが、先ほどのH2タグで書いたように構成を考えて作成しました。その結果、本文だけで全角で1000文字になりました。 長くしようと思えばもっと長くできるかもしれませんが、途中で挫折しました。

共起語

Yahoo虫眼鏡 Yahooで「堀口恭司」と検索すると、一緒に検索されているキーワードが出てきます。これはYahoo虫眼鏡と呼ばれていますが、「堀口恭司 次戦」、「堀口恭司 UFC」でも私のサイトが上位に出てきます。また、「堀口恭司 空手」では検索結果には出てきませんが、この検索結果上位のページには「UFC」などのワードが必ず出ています。これら「共起語」を私のページでも頻繁に使っています。

サイト内リンクはあまり関係ない

実は、「堀口恭司」をタグに入れているように、彼の記事をたくさん書く予定でいました。っが、なかなか書けていません。それでも検索上位に出てきているということは、サイト内リンクはそれほど関係ないのかもしれません。

ソーシャルもそれほど関係ない?

Twitterやfacebook、はてぶなどでも全然リンクされていないので、検索結果には影響は薄いかなと思われます。ただ、ビッグワードだと影響あるのかもしれません。

水垣偉弥対堀口恭司

※余談です。 UFCで活躍する日本人といえば堀口恭司選手と水垣偉弥選手で、階級は違いますが水垣選手の方がランキングは上です。 ということで、Google Adwordsでどの程度検索されているのかを調べてみました。
キーワード堀口恭司水垣偉弥
月間平均3,6001,300
最大(9月)9,6508,830
また、Googleトレンドでも調べてみました。 UFCランキングでは水垣選手の方が上ですが、Googleでは堀口選手の方が上のようです。 ちなみに、ウェブマスターツールで「堀口恭司」の表示回数が2014/12/18に急上昇していたので調べたところ、スポーツナビで堀口選手のインタビュー記事が掲載されていました。恐らくこれが原因かなと。 ウェブマスターツール 堀口恭司]]>

Categories
格闘技

なぜラファエル・ドス・アンジョスは体重オーバーしたネイト・ディアスと試合をするのか?【UFC181.5】

ラファエル・ドス・アンジョスvsネイト・ディアスラファエル・ドス・アンジョスvsネイト・ディアス 先日のUFC181でアンソニー・ペティスがギルバート・メレンデスをネックブリーカーで退けて王座を初防衛したライト級戦線で、注目されるのが3位のラファエル・ドス・アンジョスだ。 このアンジョスが11位のネイト・ディアスと対戦した。

トラブル“ディアス”兄弟の弟ネイトが体重オーバー

ネイト・ディアスは2011年9月24日のUFC135で五味隆典と対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本勝ちしていることからも日本でも名が知れている。 それ以上に有名なのが兄ニックとともにディアス兄弟として総合格闘技で活躍しているからで、兄ニックは元ストライクフォースのウェルター級王者で、弟ネイトもシーザー・グレイシー柔術アカデミーに所属し、ブラジリアン柔術の黒帯を取得している。 しかし、有名な理由は「問題児」だからでもある。兄ニックは以前、ウェルター級王者のジョルジュ・サン・ピエール(GSP)との試合が組まれていたが記者会見を放棄したために、挑戦権を剥奪されたことがある。 弟のネイトは約1年ぶりの試合だったが、兄に負けじ?と試合前の公開練習を欠席するだけでなく、軽量も約2kgも体重オーバーし、ファイトマネーの20%が没収された。 ちなみにその金額が対戦相手のドス・アンジョスに渡っている。

アンジョスが不利な条件でも試合を行う理由はタイトルマッチ

ウェイト制の試合で2kgの体重差は非常に不利と言われているが、それでもドス・アンジョスが試合を受けたのは、王座挑戦にある。 この試合前に3位のドス・アンジョスは先日のUFC181で上位のギルバート・メレンデスが敗れており、ドス・アンジョスよりも優先権を持つのは1位のハビブ・ヌルマゴメドフだけになる。 しかし、ドス・アンジョスはこのヌルマゴメドフに2014年4月に判定で敗れている上に、総合格闘技の戦績が22戦無敗、UFCでも6連勝と文句のつけようがない。次はタイトルマッチが濃厚だろう。 だが、ヌルマゴメドフはこの試合以降試合をしていないのに対し、ドス・アンジョスは3連勝を収めており、元王者のベンソン・ヘンダーソンにも1RでKO勝ちを収めている。 それだけに、この試合でランカーのネイト・ディアスに勝利して4連勝とすればヌルマゴメドフにプレッシャーをかけられる。だから是が非でも試合がしたかった。

分析結果から導いた重いローキックで完勝

「ディアスは前の試合でもローキックをブロックしなかったから」としっかり分析をしていたドス・アンジョスは開始早々から左のローキックで、ディアスの太ももを痛めつけた。 UFCでもっとも食らいたくないキックと呼ばれるジョゼ・アルドのような、ビチッと鈍い音がする相手の足にズッシリと重い衝撃をぶつけるローキックに似たローキックをドス・アンジョスも放つ。ローキックをブロックしないディアスは数発食らっただけで足を痛めてしまい、1Rから腰が入ったパンチを打てなくなってしまった。 これで完全なドス・アンジョスペースで試合は進むも、ディアスは辛抱して何とか食らいつくもまともな攻撃はほとんどできず、一方的な展開のまま最終3Rまで進んだ。 3Rは早々にアンジョスはタックルから易々とテイクダウンを奪ったが、立っているのがやっとなディアスにとって、グランドよりもスタンディングの方が良かったのでは?と思えたくらいだった。 結局結果は判定になったものの、30-26が2人、30-27が1人の3-0でドス・アンジョスが圧勝した。

ペティス対ドス・アンジョスのタイトルマッチ?!

この勝利によってランキング1位に上がったドス・アンジョスは試合後のインタビューでは、「タイトルマッチさせてください!」とアピールした。 アンソニー・ペティスがつい先日試合をしたため、試合間隔だけで言えば申し分ない。ヌルマゴメドフの試合スケジュールにもよるが、この分でいけば、4月頃にタイトルマッチとなるのではないだろうか? 他には、4位のドナルド・セラーニと8位のマイルズ・ジューリーが対戦するので、この勝者が今後のタイトル戦線に絡んでくるだろう。 そして、元王者で5位のベンソン・ヘンダーソンは10位のエディー・アルバレスと対戦するが、敗れた方はランク外まで落ちる可能性もあるだけに、まさに正念場だろう。]]>

Categories
格闘技

オーフレイムが長身ストループに完勝で復活!?【UFC181.5】

アリスター・オーフレイムアリスター・オーフレイム UFC181.5はヘビー級の対戦が多かったので比較的注目度が低かったものの、11位のアリスター・オーフレイムと15位ステファン・ストルーブが対戦した。

実績十分も崖っぷちなオーフレイム

オーフレイムは元Strikeforce世界ヘビー級王者、元DREAMヘビー級暫定王者、K-1 WORLD GP 2010王者と華々しい実績を持つ。しかし、UFCでは初戦でブロック・レスナーにTKO勝利したものの、その後は1勝3敗と結果が出ていない。オーフレイムは強烈なパンチを持つが、1度劣勢に回ると攻め込まれてあっさりKOされてしまうという悪い癖があり、3敗はいずれもKO(TKO)で敗れており、前回もベン・ロズウェルに1Rで敗れていることから、ここが正念場だ。

復帰したストルーブは2戦連続元K-1王者との対戦

一方のステファン・ストルーブは26歳とまだ若いがUFCは2009年から参戦している。ジュニオール・ドス・サントスやトラヴィス・ブラウン、ロイ・ネルソンといった上位陣には負けているが、13戦9勝とそれなりに結果を残している事からも、5年間1度もリリースされていない。 ストルーブの魅力は身長で213cmとオーフレイムよりも17cmも高い。この長身と手足の長さから打撃が注目されるが、UFCでは一本勝ちとTKO(KO)勝利が4試合ずつとバランスが良い。 こういったことからも将来が期待される選手である。 しかし、ストルーブは2013年3月のUFC JAPAN 2013でマークハントに敗れた際にあごを骨折、同年8月には心臓疾患を発表。2014年7月のUFC175ではマット・ミトリオンとの対戦直前に意識を失い欠場ということで、この試合が1年9ヶ月ぶりの復帰戦となる。

オーフレイムが身長差をものともせず1R完勝

オーフレイムがストルーブの長い間合いを抜けて接近戦で打撃勝負ができるかが勝負のポイントだったが、オーフレイムは積極的に攻め込みタックルからテイクダウンを奪う。 ストルーブも倒されても足でオーフレイムを離そうとするも、オーフレイムはストルーブの足をものともせず、上から強引にパンチを振りかざしてストルーブの顔面を狙う。 オーフレイムは2度目のタックルからストルーブをテイクダウンでフェンス際で倒すと、その後は上からのパンチでストルーブの顔面をヒットさせるとその後は連打でTKO勝利を奪った。

上が詰まった厳しいヘビー級戦線

オーフレイムは勝利したものの格下に勝利したため、ランキングは上がらなかった。オーフレイムは前回10位のベン・ロズウェルに敗れたのが痛かった。 本来であれば7位のアンドレイ・アルロフスキーや8位のアントニオ・シウバあたりと組まれるはずだが、シウバには2013年に敗れており、アルロフスキーは2014年9月にシウバに勝利しているため、アルロフスキーはさらに上位と対戦するのが濃厚だろう。そのため、オーフレイムは上位との対戦の可能性がとても低い。 今後、オーフレイムが上位に割り入るためには上位陣の怪我などによるラッキーなチャンスが無い限り厳しいだろう。 ]]>

Categories
Webマーケティング

検索エンジン経由の訪問者数を増やす3つのポイント【SEO対策】

今週、急に訪問者が急増 ネットでの売上に直結する 集客・検索キーワードの選び方・使い方私のサイトはもともと訪問者数は多くありませんが、今週、訪問者数が急増しました。 総合格闘技UFCで最近タイトルマッチや面白い試合が続いたので、UFC関連の訪問が増えたのかな?と思っていましたが、増えた原因をいろいろなツールを使って調べてみました。

Google Analyticsで検索エンジンからのキーワードは調べにくい

訪問者が増えた原因をGoogle Analyticsで調べる時には「集客-サマリー」をまず見ます。 Google Analytics 私のサイトの場合は「Organic Search」つまり、検索エンジンの検索結果経由の訪問が増えているのがわかります。 これは期間を前週と比較しているのでこのように比較結果が出るようになっています。 詳細は「集客-チャネル」、「集客-すべてのトラフィック」あたりで調べると数値などがわかります。 私のサイトは前週のGoogleからの流入がYahooの約3倍くらいでしたが、両方とも増えて3倍の開きは変わってませんでした。

Google Analyticsのキーワードは当てにしにくい

GoogleやYahooの「検索エンジン経由からの訪問が多いということが分かりましたので、どのキーワードの検索結果からの訪問が多いのか?が気になります。 ここで本来ならば「集客-キーワード-オーガニック検索」で調べるのですが、Googleが検索キーワードを公開しないために、「not provided」という結果が大半を占めてしまうため、Google Analyticsで調べるのはあまりおすすめではありません。 Google Analytics

検索キーワードではなくランディングページで調べる

Google Analyticsでは検索キーワードを調べられませんが、こういうときに有効なのが「ランディングページ」です。 Google Analyticsで「集客-チャネル」を「Organic Search」に限定して「セカンダリディメンジョン」で「ランディングページ」にすると、検索エンジン経由で検索されやすいページが分かります。これが分かることで、キーワードの推測ができるわけです。 ちなみに、私のサイトでは「ウィスキー初心者に「マッカラン」を薦める3つの理由」が一番多いので、「ウィスキー」、「マッカラン」、「初心者」あたりのキーワードでの訪問が多いと予想できます。

検索エンジンの傾向はウェブマスターツールで調べる

Google Analyticsで検索結果からの訪問について、ある程度の傾向がわかりましたが、複数のジャンルが含まれたコンテンツだったり、ランディングページがトップページだったりすると分かりにくいです。 検索エンジンからの訪問の傾向を知るには「ウェブマスターツール」を使うと便利です。 Googleでのキーワードごとの検索順位や検索結果のページがわかります。 ただし、数値の精度については不明なので、だいたいの目安として捕らえておくと良いでしょう。 ウェブマスターツール これは今週1週間と先週1週間の比較になります。「マッカラン」の検索順位と表示回数が上がっているのが特徴で、その結果クリック数も増えているようです。 さきほどのGoogle Analyticsである程度の予想はついていましたが、「マッカラン」の単ワードでここまで訪問者数を増やせているのには私自身ビックリしました。

訪問者数を増やすには「表示回数」と「掲載順位」が重要

ウェブマスターツールを見ると「マッカラン」と「堀口恭司」、「ジョニー・ヘンドリックス」、「UFC 最強」の掲載順位がいずれも5~8位くらいですが、クリック数が全然違うのがわかります。 このように訪問者数を増やすには「表示回数」=検索回数が多くないといけないのですが、検索回数が多いワード(例えば「野球」とか「クリスマス」)は競合が多いので掲載順位が上位に来ることはとても難しいです。 「マッカラン」と「UFC 最強」をそれぞれGoogleで検索すると、検索結果はともに40万件程度なので、競合は40万件あります。その中で、私のサイトは5位~8位くらいなので、どっちも良いのですが、実際に訪問される回数は大きな差があります。

Google Adwordsで検索で訪問されやすいワードを発見

では、「マッカラン」と「UFC 最強」では表示回数はどれくらい違いがあるのでしょうか? それを調べるのがGoogle AdwordsとGoogleトレンドです。

検索キーワード毎の検索頻度と競合を知る

Google Adwordsではキーワードの1ヶ月間の検索ボリューム(≒検索回数)だけでなく、ライバルの多さの参考値を出してくれます。 例えば「マッカラン」の場合、月間で12000回程度検索されて、競合は全体と比較して普通程度ということを表しています。 Google Adwords ここでの「競合性」とはSEOではなくリスティング広告でのライバルの多さをGoogle Adwords全体との比較ですので、競合性が低いからといってライバルが少ないとは限りませんが、競合性が高いとリスティングでライバルが多い、つまり狙っている人が多いということなのでSEOでも当然ライバルが多くなります。 Google Adwords 一方、「UFC 最強」では月間で1000回程度しか検索されていないのがわかります。競合性は「低」ですが、「マッカラン」と比べて検索頻度が1/8程度しかないので、検索順位が上がっても訪問者数を増やすのが難しいことが分かると思います。

ページ数<<質のあるコンテンツ

SEO対策として「コンテンツマーケティングが重要」といわれてきていますが、実際にそのとおりのようです。私のサイトでは「マッカラン」に関連するページは「ウィスキー初心者に「マッカラン」を薦める3つの理由」だけで、お酒に関するページもわずか2ページしかありません。 もう1つのページも「ウィスキー 初心者」で一時期ランキング1位になった事もありました。 一方、UFC関連のページは今は15ページありますが、1位になっているページはGoogleでの表示回数が週10回程度のニッチなワードしかありません。どちらもコンテンツとしては十分なのでUFC関連の順位がもっと上がってほしいというのが正直な気持ちです。

検索エンジン経由での訪問者数を増やす3つのポイント

これまでのまとめです。検索エンジンからの訪問を増やすには、
  • Google Adwordsで「検索ボリューム数」が多くて、「競合性」が低いワードを探す
  • ウェブマスターツールでキーワードの表示回数と掲載順位をチェック
  • ページ数よりも1ページの質を重視
の3つです。 [amazonjs asin=”4883379442″ locale=”JP” title=”ネットでの売上に直結する 集客・検索キーワードの選び方・使い方”] [amazonjs asin=”4774152943″ locale=”JP” title=”これからはじめる SEO内部対策の教科書”]

補足:検索状況を簡単に調べるにはGoogleトレンドがおすすめ

Google Adwordsはアカウントの開設や使い方を理解するのに少々手間がかかります。もし「マッカラン」と「UFC 最強」のどちらがより検索されているかなど比較や傾向を知りたい場合は「Googleトレンド」をおすすめします。 ]]>