Categories
勉強

大学受験を頑張った社会人のための英語の勉強法

昇進試験にも求められる英語力 Listen
Listen / Yuliya Libkina
楽天の公用語が英語になったのをはじめ、外資系に限らず少しずつですが英語が当たり前のように求められる時代が来ています。 大学受験で英単語や文法をひたすら詰め込んで、ようやく英語ともおさらばと思っていたのに社会人になってからタダでさえ忙しいのに英語の勉強もしなければならないなんて大変ですよね? とはいっても逃げていては昇進、昇格はできないので将来のステップアップのためには英語は避けて通れません。

英語の勉強が必要な人のタイプは2種類

大学受験のための受験勉強をしても英語が苦手な社会人のタイプは大きく2つに分かれるでしょう。
  1. 文法など基礎的なところから始める
  2. 大学受験をしたのでリスニングやボキャブラリーなどの向上
1についてはじっくり頑張ってもらうしかないので、今回は2のようにリスニングなどで苦労している人が多いようです。リスニングや「ゆっくり聞けば(読めば)わかるけど速いと理解できない」という人が英語を克服する1つの方法として歌があります。