Categories
スポーツ プロフィール

素人スポーツ向けのトレーナーいませんか?

あまりに痛さと痺れで整体へ カイロプラクティック 左首、左肩、左手の痛みと痺れ、左足ふくらはぎの張りひどかったので、昨晩、整骨院に行ってきました。 先生の正面に座ると 「首が左を向いてますね」 と言われて全身をくまなくチェック。 ボキボキ、ゴリゴリ、ぐにゅぐにゅ、ウィーン、もみもみなどはほとんど無く、ちょっと触られて終了。 「本当にこれで大丈夫?!」と半信半疑でしたが、今朝は痛みもしびれもほとんどありません。 「骨盤も正しい位置に無いので左足に力が入りにくいと思います」と言われて、今後治していくとの事ですが、素人は言われるまで全然わからなかったので目からうろこでした。

一般人向けのスポーツトレーナー

ライ○ップじゃないですが、ダイエットやフィットネスだとトレーナーがいますが、素人がスポーツするのにマッサージとかではなく身体(特に骨関連)を診てくれる方っていないんですかね? 僕の場合、サッカーや自転車、ボルダリングなどをやりますが、それに適したトレーナーがスポーツジムと同じくらいの価格で対応してくれる人がいると嬉しいなぁ。 誰か知っている人がいたら教えてください。 ]]>

Categories
お酒

マッサンのハイランドケルトは??人気のスコッチウイスキー、ハイランドパーク

ハイランドパークハイランドパーク

マッサンで話題になったハイランドケルトはハイランドパーク??

NHKの朝ドラ「マッサン」で主人公のマッサンがご機嫌で歌う「ハイランドケルト」の歌が印象的ですね。マッサンが理想とする「ハイランドケルト」というウイスキーは実は存在しません。 ですが、ハイランドケルトの由来と思われるスコッチ・ウイスキーが「ハイランドパーク」です。 注:ウィスキー評論家土屋守氏によると、「この頃はブレンデッドウィスキーが飲まれていた時代なので、ハイランドケルトもシングルモルトではないのでは?」ということです。ただ、ドラマに登場するハイランドケルトのボトルには「SINGLE MALT」の文字がありますので、この辺は曖昧なようです。

スコットランド最北端で作られるスコッチ、ハイランドパーク

ハイランドパークが作られているハイランドパーク蒸留所は、スコットランド最北端のオークニー諸島の中心に位置する北緯58度59分のメインランド島にあり、世界最北の蒸留所です。 創業は1798年で200年以上の古い歴史があり、オークニー諸島の遺産の一部となっており、1999年にはユネスコの世界遺産に登録されています。

ハイランドパークは独自の製法で個性を出す

ハイランドパークの原料となる仕込み水は蒸留所の下の地下からくみ上げられ、麦芽をコンクリートの床に広げて発芽を促す工程も一部行われてます。その際に使用するピートですが、樹木の育たないオークニーではスコットランドのほかの地域とは異なったピートが採れる事もあり、ハイランドパークでは比較的浅いところから切り出した若いピートヘッドで、ヘザーの根っこが多い。さらにピートも混ぜて枝も一緒に炊き込む。これがヘザー風味の強いハイランド・パークの独特の個性を出しています。

ハイランドパークはまずは12年から

ウイスキー作りでは樽によって味や香りが大きく変わると言われます。ハイランドパークはスパニッシュオークとアメリカンオークを使っていますが年代によって使われる樽が異なり、一番有名なハイランドパーク12年は両方を、18年はヨーロッパのオークを主に使っています。 樽には紹興酒に似た香りのシェリーを使って香りづけしており、香り、色、味は熟成によるものだけでなく樽による違いというのも楽しみ方のひとつです。 12年ものは3000円くらいから購入できるというのもありますが、シェリーは結構香りが独特なので、まずは樽で両方のオークを使っている12年から始めるのが無難です。 [amazonjs asin=”B001HUA3FY” locale=”JP” title=”ハイランドパーク 12年 700ml”]

ハイランドパークの飲み方

ハイランドパークは「全モルトウイスキーの中でもっともオールラウンダーで秀逸な食後酒」と称される事からもどの飲み方でも楽しめます。 ただ、ラフロイグボウモアと比べて飲みやすいので、特徴を味わいたいのであればやはりロックかストレートをおすすめします。 ただ、スコッチウイスキー初心者の方はハイボールなどで感触を確かめてから、ロックなどが良いです。 ちなみに、ブレンデッドスコッチのフェイマスグラウスの原酒モルトとしても有名ですので、フェイマスグラウスを飲んでみるのもおすすめです。 [amazonjs asin=”B001GLID8S” locale=”JP” title=”ハイランドパーク 12年  40度700ml”] [amazonjs asin=”B0055QJF3W” locale=”JP” title=”フェイマスグラウス 40度 700ml 並行輸入品”]]]>

Categories
ニュージーランド

ニュージーランド留学にかかる費用は?

ニュージーランド 生活費ニュージーランド 生活費

行くまでにかかる費用

私の妻がニュージーランドへ留学するのにかかった費用はおおよそ以下のとおりです。 飛行機は片道でも往復でもそんなに変わりません。また、片道だとマイルがたまらないケースもあるので注意しましょう。 ・戸籍謄本の英訳 1万円前後 ・健康診断 1万円程度 ・パスポート 1万円程度 ・ビザ 5万円程度(代理人利用) ・旅費 10万円程度

語学学校の学費

また、語学学校にかかった主な費用です。授業料は日本の語学学校並みに高いので要注意です。最初はハーフタイムで通って更新する際にフルタイムにする方法が安全かもしれません。 ・授業料 350~400ドル/週(フルタイム) ・授業料 250~300ドル/週(ハーフタイム) ・入学金 200~300ドル程度 ・教材 100~200ドル程度 ・保険 100~600ドル程度

意外にかかる!?ニュージーランドの生活費

日本(というより東京ですが)は世界有数の物価が高い国(都市)で有名です。なので、 ニュージーランドは農業国だから物価は安いのでは?! と思う人も多いでしょう。ニュージーランドの家賃は意外にも高いことは紹介していますが、物価はいろいろあります。 野菜や肉、果物は日本よりも2割~5割くらい安いです。特にキウイなどの果物は本当に安いです。しかし、魚は結構高くて、物によっては日本よりも高かったりします。 また、外食は非常に高く、1食1000円以上は当たり前です。

合計で毎月20万~30万円かかる?!

ニュージーランドで生活するために必要な費用をざっくり試算すると、家賃にもよりますが20万円~30万円くらいかかります。外食が多かったり、車を持つとガソリン代もかかりますので30万円以上というケースもあります。]]>

Categories
ニュージーランド

ニュージーランドの留学都市の選び方

ニュージーランド地図ニュージーランド地図

留学先は目的で選べ!

ニュージーランドは自然が魅力な国なので、自然にあこがれて地方を選ぶ人もいるようですが、最大都市のオークランドに学校や斡旋会社などが集中しているので、そこに行く人がやっぱり多いようです。

語学学校は選択肢を多く持つ事

ほとんどの方が留学先で悩むと思います。行きたい学校が最初に決まっていれば悩むことも無いと思いますが、そうでない人のほぼ100%が悩むでしょう。 私の妻の場合、まずは英語を鍛える必要があったので、語学学校へ通うのが目的でした。 語学学校はほとんどの都市にあるので、あとはどの学校にすべきかWebで見たり、実際に質問や見学などをすれば良いと思います。 とはいえ、日本で決められないということであれば、同一の都市で3つ程度候補を絞り、ニュージーランドに行ってから見学して検討しても良いと思います。 悩むようであれば1ヶ月程度通ってみるのも良いと思います。

大学や専門学校を考えている人はその付属校がおすすめ

大学や専門学校へ進学のために語学学校へ通う場合は、大学や専門学校に併設されている語学学校も検討しましょう。大学や専門学校へ進む事を条件に学費が安くなったりメリットも多いです。 ただ、逆に進まない場合は通常の学費との差分を支払わないといけないなどあります。また、こういった併設の学校は一般の語学学校よりも環境が整っていないケースもありますので、行きたい大学や専門学校が変わる可能性があるの場合は慎重に選んだほうが良いでしょう。

地方は選択肢と交通手段が少ないのでしっかり検討

「自然があふれる地方がいい!!」 と思う人もいるでしょう。せっかく自然が美しいニュージーランドに行くのだからわざわざ都会を選ぶ必要もないと思います。 地方にも学校はあります。ただ、あまりにも地方すぎると学校が少ないので、選んだ学校が合わなかった場合、転校先が無いので我慢しなければならないし、選ぶのにひと苦労します。 また、交通手段が限られるので大変です。私の妻の場合、車がなかったのでスーパーへ行くだけで大変。さらに幼稚園と学校が住居から正反対の方向にあったので、朝の送り迎えと通学がとても慌しかったです。 ただ、オークランドでも最初は学校のある市街地まで車で30分くらいのところに住んでてバスで通学していましたが、交通渋滞が激しくて1時間以上かかることもありましたので、要注意です。

オークランドの家賃は300ドル/週以上!?

場所選びの際に気になるのが生活費、しかも家賃でしょう。 オークランドは土地バブルで家賃が上昇中しています。物件の種類にもよりますが、1LDKだと300ドル/週以上かかりますし、シェアハウスでもそれくらいかかります。 学生寮的な感じの1Rタイプでキッチンや洗濯機などが共同のタイプだと200ドル/週程度でもあるようです。 一方、地方都市だと一軒家で200~250ドル/週になります。シェアハウスもありますが、人が少ないのでシェアハウスはかなり少ないようです。

シェアハウスの探し方は「探していることをアピール!!」

オークランドなどの都市部に住む人におすすめなのがシェアハウスです。 日本ではあまりなじみがありませんが、ニュージーランドでは一般的で一軒家だけでなくマンションを2世帯~3世帯でシェアしたりしています。 シェアハウスを探すには、ニュージーランド大好きtrade meなどで探すのが一般的です。良い物件は掲載すると同時に応募が殺到しますので、気になったらすぐ連絡をするほうがベストです。 おすすめは語学学校や大学等の掲示板やクラスメイトの情報です。 学校には募集広告が出されていたり、クラスメイトや学校スタッフにも声をかけておくと同じように探している人だけでなく、フラットメイトが家を出て行くのでシェアメイトを探している人を紹介されたりします。 私の妻は何度か引越しをしていますが、1回目は学校スタッフからの紹介で、2回目はニュージーランド大好き、3回目は娘の幼稚園のクラスメイトがフラットメイトを探していたのを紹介されましたが、3回目の部屋はマンションの4LDKに3世帯が住んでいます。幼稚園のクラスメイトなので幼稚園も近くてとても助かっています。

光熱費、ネット代、保証金はまちまち

部屋を借りる際に、初回の家賃と保証金(Bond)を払うのが一般的ですが、家賃の支払い方法は週払いや月払いなど物件によって違います。いつからいつまでの家賃で保証金をいくら払ったのか領収書に書いてもらうと良いです。 ※個人でやっている場合は最初数週間分払った後は毎週というケースが多いようです。 また、光熱費やインターネット代などは家賃に含まれていない事もありますので、家賃に何が含まれているかも確認ポイントです。 シェア契約の場合には、オーナーやシェアメイトと口約束で賃貸条件が決まることがほとんどです。契約書も無い場合がほとんどですので、家賃を払った際などは領収書をもらうようにしてください。 契約は全て英語ですので、英語力に不安のある方は信頼できる人と一緒に契約するようにしましょう。学校のスタッフや斡旋会社は別費用にはなりますが、一緒に契約してくれますので初めてのときは依頼した方が安心です。 ]]>

Categories
お酒

癖のある「ラフロイグ」はハイボールがおすすめ

癖のあるスコッチウイスキー「ラフロイグ」 ボウモアでスコッチウイスキーの独特さを味わうと、逆にこのスコッチウイスキーの癖のある風味がたまらなくなってくるのがスコッチウイスキーの魅惑です。 スコッチウイスキーの中でも「シングルモルトのロールスロイス」として飲みやすさで有名なマッカランをきっかけに、アイラモルト(※)では親しみやすい「ボウモア」に手を出して、これにはまってしまうと次にお勧めしたいのが、「ラフロイグ」です。 ※スコットランド西岸のインナー・ヘヴリディーズ諸島の南端に位置する日本の淡路島くらいの大きさのアイラ島にはボウモアやラフロイグなど8つの蒸溜所があり、ここで生産されているウイスキーは「アイラモルト」と呼ばれています。 マッカランボウモアとよく比較されるラフロイグは、典型的なアイラモルトの香り、味を持つ中でも特に強烈といわれる個性を持っています。磯の香り、人によっては正露丸に思える香りも混ざっており、個性豊かなスコッチウイスキーの中でも一度で覚える強烈なピートの香りで苦手な人も多いですが、逆にコアなウイスキーファンをひきつけています。

土壌と蒸留所がラフロイグの癖のある風味を醸造

ラフロイグが独特な個性を生み出している理由は土地です。1815年に創業したラフロイグ蒸溜所はボウモアと同じアイラ島のアードベッグ、ラガヴーリンと共に南部に位置しています。 1994年には英王室のチャールズ皇太子によってモルトの蒸溜所としては初となる、英国王室御用達の称号を授けられました。ラフロイグのラベルに誇らしげに描かれているプリンス・オブ・ウェールズの紋章がその証ですが、あえて「ロイヤル」の名を冠していません。 アイラ島は降水量が多く、雨水は厚いピート層を浸透してラフロイグ蒸溜所へと流れます。そのため、ピートの溶け込んだ水がラフロイグの味わいの元となており、他の蒸溜所とは異なる癖のある独特な風味を作り出しています。 また、ラフロイグ蒸溜所は専用のピートバンクを所有しており、そこから切り出したピートのみを使用しているため、同じアイラ島のスコッチウイスキーとは違うラフロイグ独特な味わいを作り出すことができます。

ボウモアよりさらにアイラモルトを味わいたい人におすすめ

ラフロイドはマッカランのように誰にでも飲みやすいと言うわけではありません。以前紹介したボウモアよりもラフロイグは味も風味も独特で、磯の香りや燻製の香り、また正露丸などの「薬品」を思わせる独特の香りが特徴です。昔、アメリカで禁酒法が施行された時代、ラフロイグ蒸留所は「この液体は酒ではなく薬の臭いだ」と主張して、合法的にウイスキーを販売したというエピソードもあるくらいです。 味もモルト特有のナッツのような味わいとスパイシーさが感じられ、ボウモアよりも勢いがある感じなので、好き嫌いがはっきり分かれてしまいます。苦手な人は香りが鼻につくだけで嫌がります。だから、 「ボウモアが好きだからもっと個性のあるのを飲んでみたい」という人だけ におすすめしたいウイスキーです。

飲み方はロック、ストレートがおすすめ。慣れるまではハイボールもOK!!

独特な個性を持つラフロイグを引き出す飲み方はやはりロックかストレートです。強烈な癖があるので初めての人は苦戦するかもしれませんが、ラフロイグは何杯も飲むものではなく、少量でラフロイグの癖を楽しむのが粋な飲み方ではないでしょうか。 どうしても飲みたいけど癖を緩和させたい、と言う人にはハイボールがおすすめです。「シングルモルトをソーダで割るなんて邪道だ!」と思うかもしれませんが、他のハイボールとは違ってスモーキーさがソーダに溶け込むので、一味違ったハイボールを楽しめます。 また、最近流行りつつあるのがコーラ割りです。 ブランドアンバサダーとして世界中を飛び回っているロバートヒックス氏がおすすめする新しいラフロイグの楽しみ方で、ライムをしぼり入れるのがポイントです。 ]]>

Categories
ニュージーランド

ニュージーランドの学校選びはいつ行うべき?

schoolschool

学校選びや住まい探しはいつすべきか?

私たちが一番悩んだのが学校選びです。学費や家賃等の兼ね合いからオークランド市内の学校にするか?それとも地方の学校にするか?悩みました。 娘が2歳と幼かったので引っ越しや探すための移動はできるだけ避けたく、また手続きもできれば日本で済ませておいた方が後々楽かなと思ったので、日本で学校を決めて行きました。

日本で学校を決めて良かった点

  • 9か月の延長ビザを日本で申請できたので渡航後が楽になった
  • 行くときの不安は減った
  • 住む場所も決まっていたので楽に暮らせた

日本で学校を決めて後悔した点

  • もっと良い学校が他にあった

学校の選びで事前準備

学校を日本で選ぶのと現地で選ぶので一長一短ありますが、以下の3つを事前に行っておくべきでしょう。
  1. 日本で数校(できれば同一地域)に絞っておく
  2. 周辺の環境や住む場所の候補地を見つけておく
  3. 健康診断や必要な書類は事前に用意しておく
現地へ行ってから調べるのもありですが、斡旋会社は結構いい加減です。私たちの場合も「ここの学校は自社ビルだし、学科も多いから大丈夫!」といわれたが入ってみたら自社ビルでもないし、学生が少なくて学科が減ったりしました。 一番痛かったのはIELTSが学内試験で認められていたのが認められなくなってしまった事です。学内試験は緩い部分があるのでやりやすいのですが、英語の学力がかなり厳しかった妻にとって学内試験がなくなったのはかなり辛かったです。

学校の選び方

語学学校を選ぶ時に、
  • 1クラスあたりの生徒数
  • レベルの分け方
  • 日本人スタッフの有無
  • 全生徒数
  • その地域に住む日本人の多さ
にポイントを絞りました。 うちの妻は中学校の文法も忘れてるくらいの英語レベルで、1年以内にIELTSを5.5まで上げる必要があったので、基礎を学びながらIELTS対策もある学校が望ましかったです。 ただ、住まいや幼稚園などの問題があったので、予定していた学校はあきらめて田舎の語学学校を選び、そこで半年ほど基礎を学んだりニュージーランドの生活に慣れてから、オークランドへ引っ越してIELTS対策に取り組みました。 これが最善だったかそうではないかは何とも言えませんが、最初に住んだ田舎は人口の割に日本人が比較的多かったので、右も左もわからなくて英語もつたない我々としてはとても助けてもらったので良かったかなと思います。 ]]>

Categories
格闘技

若手アル・アイアキンタが名勝負王ジョー・ローザンに勝利【UFC183】

アル・アイアキンタアル・アイアキンタ

TUF出身の有望株vs名勝負男

UFC183のライト級ではアル・アイアキンタとジョン・ローザンが対戦した。ともにランク外だが話題性があり、勝利すればランク入りの可能性も十分あるファイターである。

TUF準優勝の有望株アル・アイアキンタ

アル・アイアキンタはレスリング出身で現在はマット・セラの弟子。同じジムには現ライト級王者のクリス・ワイドマンがいる。 TUFシーズン15に参加し、UFC JAPANで五味隆典に勝利したマイルズ・ジューリーにも勝利したが、マイケル・キエーザに敗れて準優勝となっている。 元々レスリング出身だが最近は打撃を得意として、UFCでは5勝1敗で現在2戦連続TKO勝利中と勢いに乗っている。

UFC最多の13回もの名勝負ボーナスを獲得ジョン・ローザン

ジョン・ローザンは30歳だが総合格闘技歴は10年で34試合とベテランだ。ローザンの特徴は派手な試合展開で、24勝のうち17回サブミッション、6KOで判定は1回しかない。過去13回(大会ベスト・ファイト賞6回、ベストKO賞1回、ベスト・サブミッション賞6回)もの名勝負ボーナス(約5万ドル)を獲得しており、これはUFC最多であのドナルド・セラーニよりも多い。 戦績からもわかるように立っても寝てもどちらでも勝てる技巧者で、アイアキンタがTUFで敗れているマイケル・キエーザにも勝利しており、アイアキンタも「自分の格闘技人生で最も難敵」と試合前に語っている。

要所を掴んで主導権を握るローザン

1Rの序盤はローザンは、最初は様子を見るもののチャンスと思えば一気に畳み掛け、また様子を見る。アイアキンタが間合いを詰めてローキックやミドル、左右のフックなど多彩な攻め方でローザンのリズムを崩そうとするも、ローザンがしっかりガードしてなかなかペースをつかめない。 終盤にローザンがパンチと膝蹴りからフロントチョークをしかけるもアイアキンタが抜くと今度はアイアキンタが逆にパンチをまとめるも、ローザンもしっかりガードして終了。

連打で突破口を開いたアイアキンタ

2Rも1Rと同様に様子を見ながら始まる。ローザンがパンチで仕掛けるとアイアキンタもパンチとキックで反撃するも、ローザンはしっかりガード。 両者有効打がないまま3分を経過する頃にアイアキンタが強引に右フックをローザンのガードの上から連打。そのうちの一発がローザンの側頭部にヒットするとローザンがダウン。アイアキンタが上から鉄槌で連打するもKOできずローザンも立ち上がる。 しかし、ローザンはふらついて立つのがやっとの状態。反撃できないローザンに対してアイアキンタがスタンドでパンチをローザンの頭に連発しレフリーが試合を止めた。 アイアキンタはこれで3連続KO勝利となりライト級の15位にランクインした。]]>

Categories
格闘技

タリス・レイチが得意の肩固めでティム・ボッシュに逆転勝利【UFC183】

タリス・レイチタリス・レイチ

肩固めレイチvs強打ボッシュ

UFC183のメイン・イベントはミドル級元王者のアンデウソン・シウバの復帰戦だが、その前に同じミドル級のランカーのタリス・レイチ対ティム・ボッシュが対戦した。

7連勝中、4年半無敗の寝業師タリス・レイチ

現在ミドル級ランキング11位のタリス・レイチはこれまでUFC4連勝中でその前の別団体の戦線も含めると7連勝中で4年半負けておらず絶好調だ。 リーチが198cmと長く、オーバーハンド気味のパンチが持ち味だが、柔術黒帯だけあって寝技が得意で、25勝のうち14勝が一本勝ちである。特に肩固めが得意で7回勝利している。 UFC97では当時UFC8連勝の王者アウンデウソン・シウバに挑戦して敗れたが、シウバがUFCで5ラウンドまで戦ったのはレイチとデミアン・マイアの2試合しかないということからもレイチの強さが伺える。

レスリング出身の豪腕クリス・ボッシュ

ランキング13位のティム・ボッシュはレスリング出身で高校時代はレスリングで4度の州王者となり、オールアメリカンに選出された事もある。 2012年2月のUFC144では岡見勇信と対戦し、3Rにクリンチアッパーの連打で逆転のTKO勝ちしたことでも有名で、この頃には4連勝した事もあったが、その後はランカーとの対戦で勝ち負けを繰り返し上位に上がれていない。

ボッシュが強打で優勢に進める

1Rは互いにパンチで牽制しながら詰めて顔面を狙う。 レイチが長いリーチを生かして詰めるもボッシュがクリンチからの右アッパーで対抗。レイチが飛び前蹴りで一気に詰めてパンチを放つもボッシュがしっかりガード。 詰めて接近戦を仕掛けたいボッシュとそれに付き合わずにジャブとローキックで距離を保とうとするレイチ。 両者が組んだ際にレイチが払い腰でテイクダウンを狙うもボッシュがこらえる。レイチがパンチで詰めたところをボッシュが反撃して左フックで顔面にパンチをヒットさせるとレイチがダウン。ボッシュが一気に詰めるもレイチが組み付いて離れず1R終了。

劣勢のレイチが肩固めで逆転勝ち

2Rは早々からミドルレンジで互いにパンチの応酬。 ボッシュの右フックがレイチの後頭部にヒットし、レイチがやや劣勢になる。 レイチがパンチで仕掛けるもボッシュのカウンターがことごとくレイチのアゴにヒットし、レイチがダウンしかける。レイチがボッシュの両足を刈るように何とか組むがボッシュが上からパンチを浴びせる。 ところが、ここでボッシュが息をつくとレイチがテイクダウンを奪うと右肩固めを極める。ボッシュが1度は強引に返すものの、レイチがマウントから逆側に回って再び肩固めを極めると、ボッシュも反撃できずレフリーストップでレイチが逆転勝利を収めた。 この勝利でタリス・レイチはランキングを1つ上げて10位に、一方のティム・ボッシュは1つ下げて14位になった。 ]]>

Categories
ニュージーランド

移住で準備できることは日本で済ませよう!

代理店

ビザは代理店に任せた方が良い

留学する学校が決まったら手続きを済ませました。主な必要なものは以下でした。

  • パスポート・・・取るのに1週間はかかるので早めに
  • ビザ・・・大使館が日本に無いので面倒
  • 戸籍謄本・・・郵送でも対応してくれるが1週間程度かかる
  • 戸籍謄本の英訳・・・英訳業者に依頼。3日~7日間程度かかる
  • 健康診断・・・できる病院が指定されてる。近所に無かったり診断時間が限られているので要注意

私の場合は、ビザの申請は代理店に行ってもらいました。ニュージーランドはビザの受付が日本国内にありませんので、何かと面倒で時間もかかりそうというのもありますが、引っ越しや出発等の関係などでとにかく慌しかったので、時間切れは許されないという理由から代理店にお願いしました。
当時、妻は福岡で私は大阪と別々に暮らしており、さらに戸籍が東京だったので書類を集めるのに時間がかかりました。また、ゴールデンウィークをまたいでたのでビザの申請に必要な健康診断を受けるための病院の予約もなかなかとれませんでした。なので申請は本当にギリギリでした。
結果として代理店に頼んで正解だったと思います。ビザの申請は専門学校へ入学する際にニュージーランドでも行いましたが、現地では現地のやり方があるので日本で経験しておく必要はありませんでした。

虫歯、病気は完治させる

意外と落とし穴なのが病気です。特に歯の治療はすべて行っておきましょう。ニュージーランドは歯の治療に保険が効かないので、治療するとなると結構な金額がかかります。
帰国する時間があるなら一時帰国して治療した方が飛行機代を考えても安いらしいですよ。

英語は勉強しておくべき?

「英語の勉強はしておくべき?」とよく聞かれますが、もちろんしておいた方が良いです。ですが、日本でできることはたかがしれているので、行けるのであれば早く行ったほうが良いです。私の妻も日本で勉強していましたが、成長スピードが日本とニュージーランドでは全然違いました。中学校1年生レベルの英語力でしたが、約半年でIELTS5.5はクリアできました。それでも英語に不安がある人は斡旋会社や頼れる人を事前に見つけておきましょう。語学学校に日本人スタッフが常駐してると何かと助かります。
また、費用を払えば24時間サポートしてくれる斡旋会社もあるので、こちらを検討しても良いと思います。

(2020/6/8 追記)
以前は「日本でできることはたかがしれているので、行けるのであれば早く行ったほうが良い」と書きましたが、最近はそうは思わなくなりました。
こっちに来たら英語力は確かに伸びるのですが、ワーホリなどビザの期間が限られている場合、それだけ時間を無駄にしてしまいます。また、英語力が乏しいとこちらでの職探しなどにも苦労しますので、できることなら日本にいる間にIELTS6.0(TOEIC750~800)くらいの実力はつけておいたほうが良いでしょう。
逆に言うと、それができないようであれば、ニュージーランドへ来てもあまり英語は上達しないかもしれません。

]]>
Categories
ニュージーランド

ニュージーランドへ移住するための情報収集

investigationinvestigation

移住の前に就職、その前に学校

ニュージーランドへ移住と言っても、いきなりできるわけではありません。最終的には永住権を取るのがゴールですが、そこまでたどり着くには働けるようにならなくてはなりません。 「働く」と言ってもワーキングホリデーでなければ、就労ビザを取らなければなりません。日本でもそうですが、就労ビザを取るのは難しいですし、ビザを取るためには就職先からの推薦が必要なので、就職先を自分で見つけないといけません。 日本でもそうですが、就職活動するときに求められるのが業務経験や資格、学歴です。 業務経験が無ければ学校で学ばなければなりません。ニュージーランドでは40代や50代の男性が転職するために専門学校に通う事が当たり前のようにあるそうです。 ですので、私たちの場合、専門学校や大学に入らなければなりませんでした。 移住からかなり脱線してしまいましたが、ニュージーランドに移住する人はまだまだ少ないので情報はかなり少ないですが、留学やワーホリへ行く人が多いので、学校探しは比較的容易にできました。 専門学校に入るためには、英語力が問われます。日本では英検やTOEICが一般的ですが、ニュージーランドはIELTSという試験になります。これである一定の点数を取らないと専門学校には入れません。

語学学校探しは斡旋会社を活用すべき

私の妻の英語力は中学1年生程度でしたので、語学学校探しから始まりました。 とはいってもいきなり語学学校が見つかるわけではありません。 「ニュージーランド 語学学校」 などと検索をかけるとたくさん出てくると思います。ただ、検索結果の多くは学校ではなく、斡旋会社や仲介会社です。 調べていく中で知ったのですが、これらの斡旋会社は語学学校に1人紹介すると学校側からお金をもらえるシステムになっているので、私たちが斡旋会社にお金を払う事はほとんどありません。(学校見学や手続きのサポートなどで費用が発生する事はあります) ですので、私たちはまず複数の斡旋会社のホームページを見て、実際にメールを送り、その回答の丁寧さや実績などから判断して1社に絞って入学を検討しました。

斡旋会社には正直にすべてを伝え、熱意をアピール

前述のように斡旋会社は学校に入学させればお金がもらえるシステムなので、斡旋会社は多くの問い合わせの中から入学の意志が強い人を優先的に対応するのは当然のことです。 そのため、斡旋会社にしっかり対応してもらうためには、こちらの意思をアピールすることが重要かと思い、下記の事をしっかり説明しました。
  • 誰が留学するのか?
  • 留学する目的は?
  • いつ頃から留学するのか?
  • 留学予定期間は?
  • 予算は?
  • 今の語学力は?
  • 希望するコースは?
  • 学校の地域は?
  • 留学の懸念点は?
ある斡旋会社に留学を検討する前に1度メールを送ったのですが、そのときと今回では全く対応が違っていて、「この人本気で留学するつもりなんだ」と思ってくれたのでは、と思っています。 これらで決まっていないことや不安なことがあれば、そういう事もしっかり説明しました。私の場合は娘が2歳で幼稚園の送迎は大丈夫なのか?とか、IELTSで点数を取る事が目的だけど現時点の英語のレベルが低いのでどういうコースを選んだらよいのかがわからない、など質問しました。 その結果、近隣の幼稚園の候補をリストアップしてくれたり、見学のアポイントまで取ってくれたので助かりました。 ※幼稚園に入学させても斡旋会社にはマージンは入らないかと思います

学校のホームページで雰囲気を知る

どの学校もだいたいホームページを持っているので、そのサイトは必ず見ましょう。英語版しかない学校も多いですが、英語はいずれ読めるようにならないといけないので、まずはGoogle翻訳などを使って挫折せずに読んでみましょう。 ポイントはデザインの良し悪しよりも写真で学校の雰囲気や学生の特徴(中高生や外国人の比率)、授業内容やアクティビティ(多くの学校が週1回午後に遊びや博物館の見学などの時間があります)を知ることです。 また、デザインは悪くてもこまめに更新したり、情報量が多いところはそれなりに評価できるでしょう。逆にほとんど更新していない学校は何かしらの理由で手が回っていないため学校自体に問題があると推測できるので、避けた方が無難でしょう。

国が語学学校を評価

ニュージーランドでは語学学校のレベルがまちまちで、まともな授業をしていなかったり、潰れる学校などもあるそうです。そこで国がほぼ全ての語学学校を評価したレポートをサイトで公開しています。 気になる学校があれば、NZQAで確認しましょう。 私の妻が最初に通った学校は職員はとても親切で、クラスメイトや近所に住む日本人にも恵まれたのでとても助かりました。ですが、学生のほとんどが中高生で学習意欲が低かった事もあり、授業内容はあまりよくありませんでした。それもあって途中で転校したのですが、サイトでこの学校の評価もあまり良くありませんでした。

SNSや留学者のブログも活用

今はSNSやブログで誰もが情報を発信できる時代です。留学中の日記をブログに書いたりしている人がいれば、その人のブログを読んだり、リンク先をたどったり、場合によってはメール等で直接連絡を取ってみましょう。 facebookなどでもコミュニティがあるので参加してみると良いでしょう。私も参加していますが、「移住したいなぁ」という願望程度の人も多く参加しているので気後れする必要はありません。 私も留学していた人のブログからコンタクトを取り、いろいろと教えてもらいました。この方のブログが無かったらもしかしたらニュージーランドへ移住していなかったかもしれません。 facebookなどのSNSでも留学や移住のコミュニティがあり、定期的にイベントを行ったり、ニュージーランド在住の日本人の方が帰国して説明会を行ったりもしてます。そういった会に1度は参加すると情報を得られます。 ただ、個人的な感想としてはオフ会などは本当に移住を考えたり行動に移している人は少ないので、過度な期待はしないほうが良いかと思います。 また、お金を取ってロクな情報を提供しないイベントもありますので、その辺は注意してください。

参考リンク

ダウンタウンデスク ヨッテコットの無料相談 ニュージーランド海外移住倶楽部(facebook) ニュージーランド移住と留学のブログ ]]>