Categories
サッカー

リーガ最高の呼び声高いフアンフランが試合を制す【第17節】アトレチコ・マドリードvsレバンテ

アトレチコマドリードvsレバンテアトレチコマドリードvsレバンテ アトレチコ・マドリード 3-2 レバンテ 2分 0-1 イヴァンシツ 30分 1-1 ゴディン 47分 2-1 ジエゴ・コスタ 56分 2-2 リオス 77分 3-2 ジエゴ・コスタ(PK) 開始早々からアウェイのレバンテがハイプレス&ボールポゼッションで臨むのに対し、アトレチコは守備が中途半端で失点する。 アトレチコは右SHのアルダが中央でプレーしていたこともあり、右SBフアンフランがタッチライン際まで開きレバンテ陣内高い位置にあがる。レバンテはフアンフランにマークをつけられずフリーにさせてしまう事がしばしば。 フアンフランのアーリークロスから豪快なヘディングシュートで同点。 決勝点のPKもペナルティーエリア内に侵入したフアンフランがルベン・ガルシアに倒されて得たものだった。 ]]>

Categories
趣味

立川談春師匠!当日見に行けない人のためにDVD販売してください!!

十八代目 中村勘三郎 追悼の会は2013/11/14に長野県のまつもと市民芸術館で行われたのですが、

  • 中村屋と知り合ったきっかけ
  • 追悼公演をしようと思った理由
  • なぜ松本で開催したのか?
  • さだまさしさん、立川志の輔師匠と超忙しい人のスケジュールをどう押さえたのか?
  • 当日のスケジュールを大きく狂わせたサプライズ
などなど、おそらく談春師匠も話したいことをかなり凝縮したとようですが、それでも30分くらいはなしたのではないでしょうか?

Categories
趣味

落ちの無い漫才は関西人の世間話と同じ

芝浜からもわかる落語の落ちの魅力 akamedaka_131223 「年末の落語の演目といえば?」とアンケートをとれば、おそらく1位になるのが「芝浜」でしょう。 その芝浜を現代でもっとも上手にできる落語家といえば故立川談志師匠で、今はその愛弟子の立川談春師匠といっても過言ではないでしょう。 [amazonjs asin=”4812449588″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”立川談志メモリアル・セレクション 『幽女買い』『芝浜』―永久保存版 (バンブームック 落語DVDムック)”] 芝浜の魅力は妻の酒飲みで仕事をしない、それでも大好きな旦那への想いに尽きると想います。

芝浜のストーリーは、酒飲みで仕事をしなくなった魚屋の旦那が、年末に奥さんにたたき起こされて朝早く仕事に出かけたところ大金を拾うのですが、妻はそれを夢だと言ってお金を隠します。それ以降、旦那は酒を絶ってまじめに仕事をします。そして3年経った年末に妻は大金は夢ではなかったことを旦那に告白します。 そして、告白した妻が「お酒飲んでいいよ」と言い、旦那は飲もうとしますがが止めます。「また夢になるといけないから」と言って終わります。
詳細についてはYoutubeで「芝浜 立川談志」と検索すれば出てくるので、文章を読むよりも実際に談志師匠のはなしを聞いてもらったほうが良いと思います。 妻が旦那に大金を夢にしなければならなかった理由を語るシーンは多くの観客は涙します。ただ、落語は面白いものなので、涙だけで終わってしまってはなりません。そこで最後に、今回の話のきっかけとなった夢を酒を持って持ち出してくるところで、観客を唸らせるのです。 これは芝浜だけに限らず、有名な落語のほとんどはストーリー展開があって、最後の落ちに必要不可欠な流れになっています。

Categories
サッカー

改善の兆しが見えないバレンシア【第16節】アトレチコ・マドリードvsバレンシア

アトレチコ・マドリード 3-0 バレンシア 59分 1-0 ジエゴ・コスタ 64分 2-0 ラウール・ガルシア 81分 3-0 ジエゴ・コスタ(PK) ジュキッチの解任が発表された。 http://www.goal.com/jp/news/73/%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%A4%E3%83%B3/2013/12/17/4484154/%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E8%A7%A3%E4%BB%BB%E3%82%92%E7%99%BA%E8%A1%A8?ICID=HP_HN_3 原因はホームで勝ててない ホームで勝てない理由 ・守備が崩壊  ・CBが脆い。マークを外す、スピードについていけない。それなのにSBは攻撃的。  アトレチコ戦の1失点目、PK献上が良い例。 ・中盤のバネガが攻撃陣を統率できていない。ドリブラーが好き勝手に動く ・サイドアタッカーはいるのに点が取れるCFがいない。ジョナス頼み。  ジョナスを封じられると手もしも出ない。 当面はバレンシア・メスタージャ(Bチーム)のニコ・エステベス監督が暫定監督となるが、冬に監督を迎えるという意味では良い判断だと思いますが、]]>

Categories
サッカー

敗れはしたが監督解任の効果が現れたバレンシア【第17節】バレンシアvsレアル・マドリード

バレンシアvsレアル・マドリードバレンシアvsレアル・マドリード バレンシア 2-3 レアル・マドリード 28分 0-1 ディ・マリア 34分 1-1 ピアッティ 40分 1-2 クリスティアーノ・ロナウド 62分 2-2 マテュー 82分 2-3 ヘセ 監督解任でスタメンが4人交代したバレンシアは、レアル・マドリード相手に打ち合いをするのは無理と判断し、まずは大崩れしないためにも守備を徹底させる。 カウンター中心の戦術をとったため、ポゼッションは低いもののしっかり守り、レアル・マドリードに自由にさせなかった結果、シュート数やゴールチャンスは互角だった。 それでも2-3で敗れた。 敗因は守備。今回はすべて左サイドから崩された。 マドリーは序盤苦しんだが、最後はクリスティアーノ・ロナウドら攻撃陣の個の力でねじ伏せた。 中盤がモドリッチ&シャビ・アロンソだと攻め込まれたときに跳ね返せない。しかし、イスコやディマリアが入ると守備に不安があるので、今後は中盤を省略した前線の3トップのカウンターが攻撃の鍵になっていくだろう。 そのためにも、新加入のベイルとクリスティアーノ・ロナウドの共存、ヘセやモラタらの台頭による主力のローテーションなどが必要だ。]]>

Categories
サッカー

バルセロナに勝つには異常なハードワークが必須【第16節】ビルバオvsバルセロナ

Categories
趣味

立川談春独演会で食品偽装問題からのオイシックスがエビ食べ比べセット販売

shrimp_131223 ぷりぷり / Grilled Ahi

立川談春もネタにする食品偽装・誤表示問題

先日、立川談春師匠の独演会でのこと。談春師匠が食品偽装・誤表示問題にふれ、
(人を)騙すのはよくない。でも、「誤表記」と言ったのだから、それ以上は突っ込むのはやめてあげましょうよ。 (中略) 私なら「バナメイエビと芝えびを混ぜ合わせて料理し、比率があたった人には無料宿泊券プレゼントするね」と語って会場は大爆笑!誰もが納得していました。 「どっちがうまい?」と聞けば、「バナメイエビ」と答えるお客もいるでしょう。 (美味しいしそこまで違いがわからないのだから)だったら、怒るなよ!
というオチでした(笑)

ネタを商品にしたオイシックス

そんな談春師匠の話から数日後、オイシックスが「芝えび&バナメイ 食べ比べセット」を販売すると発表しました。

Categories
お酒

初心者がおすすめする初めてのウイスキー

結論を先に言います!初めてのウイスキーは山崎とフェイマスグラウスを! 「ウィスキー 初心者」とか「ウイスキー おすすめ」などで検索してきたかと思います。 (検索エンジンから来てもらったとなると数多くのサイトの中から選んで来ていただいたので嬉しいです) 私は決してウイスキーマスターではありません。むしろ、ウイスキー初心者です。 以下はつい先日の私の体験談です。

大人の男が飲む酒はウイスキーでしょ! ということで、自宅でウイスキーを飲もうと近所の「やまや」でウイスキーを探していました。 ですが、ウイスキーのことはまったくわからいので、とりあえず持っていたiPhoneで初心者におすすめなウイスキーをひたすら調べました。 ・・・結局、1時間近くウイスキーコーナーに立ち続けていました。
話し戻って、数多くあるウイスキーから何が良いか? 初心者な私だからおすすめできるウイスキーとウイスキーの選び方を紹介します。

初心者におすすめなウイスキー

ストレート、ロックなら山崎

水割り、ソーダ割りならフェイマスグラウス

なぜ、この2つなのか?! 他にも良いウイスキーはあるぞ! と思う方もいると思います。もちろん、良いウイスキーはたくさんあります。しかし、私がこの2つを進める理由は、
  • 基準となる味だから
  • どの店にも比較的あるので
  • 品選びは無限なので、自分の好みがわかってから選ぶべき
の3つです。 なので、これ以外でもまったく問題ありません。ただ、悩むならこの2つにしておけば外れません!という感じです。 ※ウイスキー初心者の私の経験からなのでこれはあくまでも1つのケースです。

Categories
Webマーケティング

ヒートマップツール(Pt engine)を導入したら離脱率が良くなった!【Web解析】

ヒートマップツールで想定外の動きがわかる 先日、ページ改善のためにヒートマップツールの「Pt engine」を導入した事を紹介しました。 ・スマホ、タブレットの解析&ヒートマップが魅力的な「Pt engine」を入れてみました「説明が読まれていない!」ヒートマップツール「Pt engine」を使ってみて分かった事 その時の解析結果の抜粋です。


ヒートマップで見ないとわからないユーザーの動き

狙いどおりだった点
  • 企業名やキャッチ部分が良く見られている
  • 各企業へのリンクがクリックされている
  • お試しがクリックされる
  予想外だった点
  • 企業名の部分でクリックされている
  • 各企業の説明文がスルーされている
  • 約半分しか見ていない
そこで、改善案を考えてみました。
  • キャッチを目立たせて&リンクにする
  • 説明文を一部強調させる
  • 1位~5位の企業名を上部に入れる

Categories
サッカー

いまさらですが、私が徳島J1昇格を嬉しく思う2つの理由

胴上げ西川さんお別れ会の胴上げ / nishioka

徳島ヴォルティスJ1昇格

先週はとてもうれしい事が続いた1週間でした。 地元のJEF千葉が昇格できなかったのは残念でしたが、徳島ヴォルティスがJ1に昇格しました。 6年近く前になりますが、一緒に仕事をさせてもらっていました(むしろかなり迷惑をかけてしまって申し訳なかったです)。 現セレッソ大阪の柿谷選手が来る前で、J2でも下位に低迷していて今のような盛り上がりもありませんでした。 スタッフも数人で、練習場やクラブハウスもできてまだ1年くらいでしたので、J1に上がろう!だなんてとてもじゃないけど言える状況ではありませんでした。 突出した選手もおらず、育成も全然整っていませんでした。スタジアムへのアクセスも決して良くなく、人口も決して多いわけではありません。メインスタジアムのバックスタンドの一部は芝生でしたし、当時の試合前のイベントでは老人対象にしたウォーキング・ランニング講座的なものもありました。 現場の皆さんは良い人ばかりで大変頑張っていましたが、(失礼な言い方ですが)「10年以上かかってもJ1に上がれるか?」って思っていました。

積極路線で訪れた未来のスーパースター

私が転職してからはクラブの方針も変わったようで、積極的な選手補強を行うようになり、柿谷選手などの加入でチームの注目度も劇的に変わっていきました。 柿谷選手がセレッソに戻ってブームが去ってしまうかと思われる状況でしたので、このチャンスを逃していたら、きっと世間からの注目も集まらなかったと思います。そういった状況で昇格できたのは地方の1クラブがたんに昇格できたというレベルではありません。 今シーズンも決して順調ではありませんでした。特に終盤は苦戦続きで9月から最終節の前までの10試合でわずか3勝しかできず、ホームでのガンバ大阪戦は1-5と大敗していました。 それでも最終節前では6位でした。しかし、同じくプレーオフを狙う当時4位の長崎とアウェイで対戦で、プレーオフ進出を争う7位の札幌はホームで下位の北九州と、8位の松本山雅もホームで下位の愛媛と対戦でしたので、圧倒的に不利な状況でした。 まさに負けられないどころか勝つしかない崖っぷちな状況で見事に勝てたから、昇格できたのでしょう。

縁の下の力持ち長島ヘッドコーチとの縁

こんな経過はWebを振り返れば分かる事なので、たかがちょっとクラブの仕事をしたからと言ってこれだけ入れ込めるのか?と思う方もいるかもしれません。 今回の徳島の昇格を祝うもう一つの理由が、ヘッドコーチ長島裕明氏との縁です。長島コーチは私がスポーツライターをやり始める時にチャンスをくれた人でした。当時の私は書籍関連の仕事をしていたわけではないので、ツテもコネもありませんでした。そんな状況で「取材をさせてください!」とお願いをしに行っても門前払いがほとんどでした。 その中で当時FC東京のU-18の監督をしていた長島氏は快くOKしてくれました。ユース選手への取材の許可だけでなく、長島氏の選手の育て方なども聞かせてもらいました。どこの輩かわからない私に対しても真摯に対応してくれたのはとてもうれしかったです。 2008シーズンに山形でJ1に昇格し、翌2009シーズンのアウェイの大宮戦での勝利後に偶然会ったので、J1昇格と当時J1で4位でしたので「おめでとうございます、快進撃ですね」と挨拶をしたのですが、その時も、「まだまだです。これはまぐれです」と謙虚だったのが長島コーチらしいと思いました。(実際このシーズンは何とか残留でした)。 お世話になった人がお世話になったクラブで昇格するのは、私にとってはとてもうれしい限りです。昨シーズン昇格した3チームはいずれもJ1で苦戦したように、来シーズンの徳島も厳しい戦いが続くでしょう。山形でも同じような状況でしたので、来シーズンは徳島でどのように戦っていくのかが、今から楽しみです。 [amazonjs asin=”B003Z793YY” locale=”JP” tmpl=”Small” title=”adidas(アディダス) J リーグサインボール 徳島ヴォルティス TOKUSHIMA VORTIS AMS21VO”]]]>